スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[↑]

【Monologue】推定2万キロカロリーの旅(後編)

2012/01/09

暴飲暴食でやられた胃の重たさで目覚めた1/9。

外に出ると、街は成人式であろう晴れ着の若者が目につく。
この成人たちにも故郷の素晴らしさを紡いでいかなければならない。

1月9日は、そんな思いも込め活動している
山門青年会議所の新年祝賀会の日でもある。

2012010918040000.jpg

私は音響を担当。

この日、祝賀会ではじめて生のJAZZバンド演奏を入れるという
試みがあったのだが、これがバッチリはまった。

会議の段階では賛否両論あったが、いざやってみたらというヤツだ。

やらなきゃ分からないということが、まだまだ沢山ある。

実績がないものをやるというのは、必ず困難が待ち受ける。
それはもう、伝える側の我慢しか耐える方法はないのだけれども
今回、耐えきった委員長他メンバー、関係者に敬意を表したい。

裏方の人間から見ても、素晴らしい新年祝賀会でした。


片づけが終わったら21:30
ホッとしたと同時に襲ってくる空腹感。

そう、オレはモーーーーレツに腹が減っている。
クレイジー飢えたライオンだ。決してpigではない。

2012010921550000.jpg

喰った喰った喰った。
前日の暴飲暴食からの暴飲暴食。
また夜が繋がったみたいだ。

しかしエンジンがかかったら止まらない。

2012010923360001.jpg

またもやスナック。オードブルも喰らう喰らう喰らう。
胃袋が暴走をはじめた。そう、ここからでもまだいける。
今なら何処までだって行けそうだ。

そして深夜1:00 気がつけばリンガーハットで
ビールに餃子、スモール皿うどんを食べていた自分がいた。

なにやってるんだオレは。


次の日、モーーーーレツな後悔と気怠さと共に目覚めることになる.....。

もしかしたら、オレ....






ちょっと太ったかもしれない。







とまぁ、食の話に焦点を合わせたら「推定2万キロカロリーの旅」という
物語になるわけだけれども、実は裏側にもう一面の物語を持ってる。


消防団は、もしかしたら地域で子どもを育てるということを
牽引出来るいちばんの団体じゃないかと考えはじめた。

団員はいつも地元にいるオッサンばかりだ。
こんなに適任が他にいるだろうか?

今、その思いをみんなに話し、今度企画書を持って行くことになっている。


そして青年会議所は言わずものがな、新しいことを実践出来る団体だ。
これを最大限に有効活用しない手はない。

この二つの団体で新しいことをはじめるワクワク感に
今、身を震わせているところ。


この震えのブルブルにダイエット効果があればいいのだけれども。

 
[↑]

Comment

Passのない投稿は編集できません

Copyright (c) LET HOT WEB All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。