スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[↑]

【Monologue】ボクがヒトリを選んだワケ

2012/01/19

20120119.jpg

いえいえ、題名はちょっとアレな感じがするかもしれないけど
今日の日記はそんなに重たくないし、私は一人でもありません。
いつも回りの皆さんに感謝しながら生きています。

新聞の4コマ漫画みたいな感覚で気軽に読んでいってくださいな。

ささ、どうぞどうぞお立ち寄りください。



そんなにたいした話でもないんですけどね。


私がやっているイベントLET HOTにも少し前まで手伝ってくれる
スタッフが居たのです。しかし何を思ったか私、突然の解散宣言。

※ 記事はこちら→「明日に果てはないぜ」


なんで解散したの?ってよく聞かれるんです。

その時々で適当に話をはぐらかしていたんだけど、
自戒の念も込めてここに記しておきます。



最初に某団体で野外イベントを立ち上げてからもう8年が過ぎました。

最前線で突っ走ってきたつもりだったのですが
それは後ろに回って押してくれた人たちがいたから出来たこと。

もちろんその意識もあって、裏方の仕事をやってくれた人に
感謝していますが、実際それをやることと感謝することは全く別のお話。

何をしていいか分からない。

自分もできると思っていたそれは、まだまだずっと表の方の仕事だった。



つまり、ずっとそこに立たせて貰っていたってこと。



イベントをやるにあたっての大切なものが何も身についていない。
そこでスタッフを集め、その部分を埋めようとしていたんじゃないかと思う。


自分にとって面倒くさかったり、やりたくないことが
実は大切なことだったって気がついたんです。

小さい積み重ねをしてこなかったって事ですね。


スタッフに何も伝えるものが無かった。だから解散を選んだんです。

カラッポなのに上手く立ち回っても、カランカランって音がするだけ。
その音が響き渡ってもブルースは加速しない。





いま、ライブに行くために家事を頑張ったり
色んな人に自分から声をかけたり(まだお酒の力が必要)するのが楽しい。

そして根っこと幹の部分が育ったら、ワガママだけど今までの
スタッフと一緒にイベントがやりたい。



そんなことを夢見る中年なんです。


またここからはじめよう。

本日、ここにスタートラインとして印す。









ん? やっぱり話、重かったかな?

 
 
[↑]

Comment

Passのない投稿は編集できません

Copyright (c) LET HOT WEB All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。