スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[↑]

【Monologue】いろんな街を歩けば

2012/01/23

20120123_03.jpg

1月21日

無邪気な子どもたちと無邪気な大人の会話を楽しんだ後に向かったのは、熊本県の山鹿。温泉街で消防団や商工会青年部時代によく旅行でお世話になった街。

そんな風情ある街の風情ある店 ”いつものごはん ji-u” で平井君そして踊ろうマチルダのツーマンライブを見に行きました。

本当は大好きなとんちさん(とんちピクルス)とのスリーマンだったんだけど、とんちさんがノロに感染してツーマンとなった。とんちさんのライブも久しぶりに見たかったなぁ。


最近は、ライブハウスよりもこういった個性のあるお店のライブをよく見に行っている。お店のオーナーの色んなこだわりを見るのも一つの楽しみなのです。

街をゆっくり歩けばそういうのもが見えてくるのかもしれないね。



実際この日は駐車場からお店まで約15mほどしか歩いていませんが。


20120123_01.jpg


やはりライブは良い席で見たいので、いつもなら早めに会場入りするのですが、この日は山鹿に向かう途中、ナフコで買い物していたら思いっきりズボンのおしりがビリビリっと破けてしまったので、着替えに帰るというロスタイムがあり遅くなってしまった。

その結果、邪魔にならぬよう端っこに座ったためスピーカーのエリア外になってしまった。確かに良い音とはいえなかったけれども、店の雰囲気や素晴らしいライブがあればあんまり関係ないのかもしれない。


この日は平井君の子どもたちとじゃれながら見ていた。


20120123_02.jpg

はじめてライブを見る踊ろうマチルダは、ハスキーボイスで格好いい。そしてギターも素晴らしい。ぜひ柳川でも歌って欲しい。

セッションでやったブルーハーツの青空。なにかマーシーを彷彿させる。








平井君は放射能から逃げて(それだけじゃないけれども)南関町に移住した。マチルダさんも移住先を探しているらしい。私たちは九州にいて放射能にたいして鈍感過ぎるのかもしれないなと思うことがある。


ただ、このままの生活が続かないんじゃないかな?という何ともしがたい不安はある。もう今までの当たり前は通用しないのだ。

我々には弦ちゃんや子どもたちの未来も作っていく義務がある。そのためには色んなものを見て聞いて感じていかなくちゃ。



自分のためじゃなく、子どもの未来のために。

ずーっと音楽が流れてるような世界がいいな。

 
[↑]

Comment

Passのない投稿は編集できません

Copyright (c) LET HOT WEB All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。